0458615111

診療科

一般外来

本院では犬猫の全ての診療科を担当しております。 全ての獣医師が犬猫の一般的な疾患の知識を備えておりますので、 今の症状がどの診療科に該当するのかわからないという方は、まずは一般外来として診察をお受けください。
獣医師によって得意分野がございますが、複雑な疾患であったとしても当院では各獣医師間で連携し、様々な視点から病気を捉えます。
お悩みの前に、まずはお気軽にご相談ください。

一般外来の流れ

1. 問診

問診

症状をお伺いします。 些細なことから疾患のヒントが見つかります。
疑問やご不安なことがございましたら何でもおっしゃってください。

2. 身体検査

身体検査

視診、触診、聴診を行います。 当院では身体検査をお受けの方にグルーミング(爪切り、簡易耳掃除、肛門腺絞り)をサービスしております。(ご希望の方のみ)

3.追加検査

追加検査

必要に応じて血液検査、画像検査、皮膚検査などを行います。 検査の種類によっては検査自体が負担になることもあり、その場合はメリット・デメリットについてご相談の上、行っていきます。

4. 診断

診断

検査結果から疑われる疾患の候補を挙げます。 複雑な疾患の場合、すぐには診断がつかないものがあります。 その場合は、追加の検査と必要な治療を動物の症状に合わせて行っていきます。

5. 治療

治療

診断に基づいて治療を行います。 疾患によっては専門的な知識や特殊な技術が必要なものがあります。その場合は、精通している獣医師と連携を取り、様々な視点から疾患を治すように致します。
また、当院にはない設備・器具が必要な場合や、より専門的な知識が必要な疾患については2次診療施設をご紹介致します。
当院は複数の2次診療施設と連携がございますので、交通の便や日程などご希望に合わせた施設のご予約が可能です。

診療科