0458615111

ブログ

皮膚科医紹介 第4弾♪

こんにちは、看護師の頼です。

皮膚科の獣医師紹介、最後は平野先生です!

平野先生は笑顔が素敵で、優しい雰囲気の先生です。
飼い主さんのお話をしっかり聞いて、患者さんと飼い主さんにあった治療方法を探してくれます。

皮膚に関することは何でも興味があるそうで、
寄生虫からアレルギー性皮膚炎皮膚のリンパ腫まで色々な症例を診察しています。

そして意外かもしれませんが耳科も動物病院では皮膚科の診察になります。

 

来てくれたのはノルウェージャンフォレストキャットこむぎちゃん♪

こむぎちゃんは現在外耳炎の治療中です。
小さい頃にかかった猫風邪が原因で耳の中にポリープが出来てしまい、
耳の中に汚れが溜まりやすくなっています。

耳の検査には耳鏡を使って耳の中の状態を確認する検査があります。

%E8%80%B3%E9%8F%A1

ですが、耳鏡では耳の中全体を確認するのが難しいので、
耳の中をしっかり確認したいときはオトスコープを用いて検査します。

 %E3%82%AA%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%97

オトスコープとは耳の中を覗く内視鏡です。

この器具は耳鏡よりもより見づらいところや、細かいところを見ることができます。
そのまま耳の中の異物やポリープを取り出すこともできます。

この日も耳の中の状態をチェックした後、耳の中を洗浄しました。
今度ポリープを切除する処置をするのでポリープが大きくなっていないかなどもチェックしています。

 こむぎ

診察が終わってこむぎちゃんもほっとしていますね(^^)

 

当院では外部の獣医師も含め、4人の皮膚科の獣医師が勤務しています。

皮膚や耳の治療はお薬だけではなく、おうちでのケアが治療に大きく関わります。
その為、飼い主さんと患者さんとの連携がとても重要です。

長く付き合っていくことの多い病気でもあるので、皆さんに合った治療法をお探しします。

 

当院では獣医師、看護師、トリマーで連携して治療に取り組んでおりますので、
皮膚に関して気になることがあった際はぜひご相談ください!

皮膚科医紹介 第3弾♪

こんにちは。看護師の頼です。
さて、皮膚科の獣医師紹介も第三弾になりました♪

 

今回はぬのかわ犬猫病院のお母さん♪ 布川伸子先生です(^^)

伸子先生は、飼い主さんご家族の生活環境に合わせて、
一緒に治療法を考えて下さる先生です!


 
この日診察に来てくれたのはパンナちゃん♡
現在外耳炎の治療外用薬で行っています。

%E6%8F%90%E5%87%BA004

繰り返し外耳炎になるのは、
耳の中に虫がいたり、イボが出来ていたり、アレルギーが原因だったりと
様々な原因が考えられます。

パンナちゃんの場合は食物アレルギーがあり、
決められた食事を食べながら、外耳炎の治療を行っています。

 %E6%8F%90%E5%87%BA005 

皮膚や耳のトラブルは、
アレルギーアトピーの様に年齢を重ねる程症状が悪化していくものもあるので、
調子がいい時にこそ、定期チェックが必要な器官でもあります。

毎年同じ時期に外耳炎になりやすい子は、一度ご相談ください(^^)

伸子先生は皮膚科だけではなく、眼科にも力を入れています!
眼の周りを掻く、眼をよく気にするなど、
眼が原因なのか皮膚が原因なのか分からない時はぜひ伸子先生に相談してみてください♪

皮膚科の先生 第二弾♪

こんにちは。看護師の頼です。

前回に引き続き今回も皮膚のお話先生のご紹介です(^^)

 

今回の先生は皮膚専門診療「Vet Derm Tokyo(以下VDT)」のもう一人の先生、江角ドクターです!
毎月2・第4土曜日に診察をしています。
美人でやさしくて、飼い主さんに合わせた説明や治療を考えて下さる先生です♪

 %E3%83%91%E3%82%B3%EF%BC%B2%EF%BD%85%EF%BD%8C%EF%BD%81%EF%BD%98%E3%83%91%E3%82%B3%E8%80%B3%EF%BC%A3%EF%BD%88%EF%BD%85%EF%BD%83%EF%BD%8B 

今回の患者さんはワイヤーフォックステリアパコちゃん☆
最初にいらした時はところどころ脱毛していたり、
毛の色が薄かったりしていました。

痒みも、寝ている時にも掻いてしまう、
ひどいに時は掻きむしってしまうとお困りでした。

%E3%83%91%E3%82%B3before 

治療は塗り薬スキンケアをメインに始めました。

スキンケアは当院で開催しているスキンケア教室で正しいスキンケア方法を学んでご自宅で行って頂きました。

 

初めて来院されてから1年と3カ月…
パコちゃんの皮膚はとても綺麗になりました!

 %E3%83%91%E3%82%B3after

季節の変わり目などに痒くなってしまうことはありますが、
以前のようにすごく痒がって困ってしまうことも少なくなったそうです。

 

皮膚のトラブルは、病気の種類によっては一生涯付き合っていくことが多い事もあります。
最近の治療ではトラブルが起こってから治療に取り組むだけではなく、
事前に皮膚のケアをしておくことで、悪化しないようにしています。

スキンケアも予防治療の一つです。

元から皮膚が弱い、被毛が薄いなど、
皮膚に気になることがある方はお気軽にご相談ください。

また、スキンケア教室にご興味のある方は毎月第一月曜日に分院で開催しています。

ご興味のある方は担当トリマーの西川・高畑までご相談ください。

 

次回は当院で皮膚科に力を入れている獣医師のご紹介です(^^)

 

皮膚科へようこそ!

こんにちは、看護師の頼です。

春先から夏にかけては狂犬病フィラリアなどの予防を始める季節ですね。
それと同時に、この時期は皮膚や耳の状態の悪化がとても多く見られる季節でもあります。

今年こそは痒みやべたつき、外耳炎に悩みたくない!という方に、

中田分院で行っている皮膚専門診療「Vet Derm Tokyo(以下VDT)についてご紹介したいと思います。

今回は毎週第2・第4月曜に診察されている伊從(イヨリ)先生のご紹介です。
伊從先生はVDT代表の先生で、アジア獣医皮膚科専門医の資格を持っています。
見た目はワイルドですが中身はとてもやさしくて面白い先生です。

そんな先生の診察の様子をちょっとだけ公開します!

 
今日の患者さんはふうちゃんそらちゃん

同じおうちの子で二人ともアトピー性皮膚炎のトイプードルさんですが、
痒みの頻度や度合い、肌の状態は二人とも異なっています。

 まずはお父さん、お母さんから最近の様子をしっかり聞きます。

 
お話を聞いた後はいよいよ診察です。
体にブツブツや脱毛、赤みがないか確認します。
今回は皮膚の水分蒸発量を計測しました。

P1040580

この検査は皮膚からどれだけ水分が出ていってしまうかをチェックして、乾燥の度合いをみる検査です。
ふうちゃんは乾燥しやすかったので、薬浴保湿強化することに。

 

診察の後は二人とも薬浴とカットへ!

オゾンナノバブルで汚れをしっかり落とした後は、
低刺激のシャンプーで体を洗います。

P1040588

最後にコンディショナーをつけてしっかり保湿します。

securedownload

 シャンプーとカットが終わって二人ともとても綺麗になりました♪
皮膚が悪いと思えない二人ですね!

 
アトピー性皮膚炎の子は飲み薬や塗り薬だけではなく、スキンケアも治療に大きく関わっています。

当院では獣医師、看護師、トリマーで連携して患者さんの皮膚科診療に取り組んでいます。


毎年同じ時期に耳や皮膚が悪化する、
年を重ねるにつれてどんどん症状が悪くなるなど、
皮膚にお悩みの方はぜひご相談ください。


次回は2・第4土曜日に診療している皮膚科の癒し系担当の先生を紹介します。

 

ダイエットセミナー

こんにちは、看護師の賴です。
最近は寒い日が続いていますが、皆さん体調はいかがですか?
先日、食事のセミナーに行ってきました!

KIMG0580

食事が引き起こす怖い病気といえば、何を思い浮かべますか?

私は誤食による玉ねぎ中毒チョコレート中毒などの中毒や
食事のアレルギーを思い浮かべていました。

実はそれら以外にも、
食生活で体に大きな影響を与えていることがあるんです。

それが肥満!

確かに人でも高血圧や糖尿病、関節炎など
肥満が原因で起こりやすくなる病気ってありますよね。
それはわんちゃん、ねこちゃんも同じなんです!

アメリカでは肥満の人が多くて社会問題になっているなんて話題も度々聞きますが、
日本のねこちゃんも外国と比べて9割近くが肥満傾向にあるそうです。
確かにあのぽよぽよしたお腹…気持ちいいですよね(汗)

1471957446166IMG_8788
他の病気ではカルシウムの摂り過ぎで骨の成長以上が起きたり、
皮膚の状態が悪化したりした症例や、
食物アレルギーによって起きる皮膚の症状など
色々なことを勉強させていただきました。


さて、うちの子ちょっと太り気味かもしれないとお悩みの方、
4月9日(日)14時からダイエットセミナーに参加してみませんか?

詳しくはコチラ→『今年こそ涼しく夏を迎えたい!ダイエットセミナー』

人でもそうですがダイエットは地道な努力が大切です!
少しでも皆さんが楽しくわんちゃん、ねこちゃんとダイエットできるように
アドバイスしていけたらと思いますのでぜひご参加下さい!


食物アレルギー、皮膚が気になった方は是非、
獣医師の布川伸子、平野、VDTまでいらして下さい。

以上看護師の賴でした。

KIMG0582

最近の遊び相手!

こんにちは!看護師の賴です!
7月もそろそろ終わり、暑さもいよいよ本番ですね!

さて、今日は我が家のみやの事をお話したいと思います。
本院では当院のアイドル猫ちゃんたちに遊んでもらっているみやですが、
分院ではというと…

1468132034354

なんと石田先生の愛犬・和音(かずね)くんと仲良くやっています!
院長のお家のわんちゃんたちとも一緒に寝たり仲良くやっていたみやですが、
和音くんとは取っ組み合ったり、
一緒に走ったりとアクティブに過ごしてます!

1468132040795

1468132030185

和音くんはパピークラスでパピーの子達の先生もしているので、
みやとの遊びも上手にしてくれます。
最初のうちは遊んだり遊ばなかったりとありましたが、
今では会ったらすぐに取っ組み合っています(^^)

普通の猫ちゃんならこんな風に遊ぶことは中々ないはずなのですが…
もはや猫ではないのではとすら思います(笑)
いつか色んなわんちゃんや猫ちゃんと遊べたら楽しそうですね!

1468132026210

お泊まり

こんにちは。看護師の賴です!
ついこの間桜が咲き始めたと思ったらもう4月…。
入社してから1年経ったんだなと時間の早さを感じます(笑)

ちょっと前の話になりますが、
この前院長の家の子たちがお泊りに来てくれました!

まずはみなさんご存知のワイヤーダックスラフランスちゃん!
生まれた時から猫がいる環境にいたからか、
病院で顔合わせした時は我が家の猫、みやに興味深々!
すごい勢いで舐めまわしてちょっと嫌がっていたみやですが^^;
お家に来てみたらなんと!

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%91
同じお布団で仲良くやってました(^ω^)
私がお風呂から出てくるとついにはこんな姿で・・・

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%92
なんだか生まれた時から一緒に暮らしていたかのような姿にちょっと笑ってしまいました。

続いてお泊りに来たのが今年の1月に新しく家族になったトイプードルタロウ君
大人しいけど意外と構って欲しい5歳の男の子です。

病院でみやと顔合わせした時は
猫に会ったことがなかったのか
みやもタロウ君も我関せず…
お家に来てみると二人とも控えめに2ショット(笑)

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%93
それでも寝るときは一緒に隣で寝ていて可愛らしかったです。

最後に来てくれたのは同じく1月に来た新しく家族になった
トイプードルウィンクちゃん!
甘えん坊で人が大好きな4歳の女の子です。

ウィンクちゃんも猫に会ったことがないのか
病院での顔合わせは我関せずとしてましたが
お家に来ると何だかんだ仲良くしてくれて

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%94%20%281%29

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%95
写真がぶれてしまいましたが
仲良くチューしてました(笑)


普通、猫ちゃんは新しい環境や新しい家族が増えると
緊張する子が多いのですが、みやは慣れているようで、
友人が遊びに来た時よりも院長の家のわんちゃんたちが来た時の方が
リラックスしているくらいでした(笑)

もはや猫ではないと思ってしまいました(笑)


また、お泊り出来る機会があれば、
泊りに来てほしいなと思ったお泊り会でした。

手術終わりました!

こんにちは、看護師の賴(らい)です。

先日22日(火)にみやの骨折した足の手術を行い、
特に大きな問題もなく無事に終了しました。

KIMG0084

次の日に、右足がむくんだり、傷口がぐじゅぐじゅになっていたりと
色々あったものの退院前にはむくみも収まり、傷口もきれいな状態になりました。

KIMG0089

27日(日)夜に退院し、今は我が家でのんびり過ごしています。

病院ではとても大人しく、病院にあるおもちゃでもあまり遊ばなかったのですが、
家に来ると部屋の中の全てが珍しいのか、
においをかぐ→かじってみる→遊ぶを始めまして、
みやもちゃんと猫だったんだと思いつつ急いで部屋の物を整理しました(笑)

家に来て警戒するかな?とも思いましたが、
30分もしない内にスヤスヤと眠り家に馴染んだようでした。

以上看護師賴でした。

ブログ