0458615111

ブログ

獣医循環器学会

こんにちは、獣医師の久津間です。
毎日暑いですね!
最近は運動不足なので日差しを浴びると
身体を動かしたくなる衝動に駆られてしまいます(笑)

先日、埼玉県で行われた獣医循環器学会に参加してきました。
学会では循環器疾患の回顧的研究から最新の治療方法についての報告など、
たくさんの発表がありました。
また、循環器専門医の先生方の講義も受けることができ、
知識のアップデートをすることができました。

2日間で循環器疾患に浸ってきて、頭もお腹もいっぱいです(笑)
学んだ知識を活かしてこれからの診察をより良いものにできるよう
日々精進していきたいと思います!

FullSizeRender

さて、最近は熱中症でいらっしゃる患者さんを診ることがあります。
よく聞くのが、
「散歩した後から急にハアハアと呼吸が荒くなった」
「お外で遊んだあとから急に横たわって苦しそうにしている」などです。
そのような子たちの体温を測定すると43℃など、とても体温が高くなっています。

熱中症は急激な体温上昇により、
体の中の臓器に大きなダメージを与えて多臓器不全を起こし、
最悪の場合亡くなってしまう恐ろしい疾患です。

先日は夜の涼しい時に散歩した後に熱中症になってしまった子もいましたので、
夜間も注意が必要ですね。
特に肥満傾向にある子短頭種の子は気を付けてくださいね。 
少しでも熱中症が怪しいなと思ったら全身を冷やしてあげて下さい。
そして病院にご連絡ください。

今年の夏もみんなで元気に乗り切りましょう!

以上、獣医師の久津間でした。

ブログ