0458615111

ブログ

蓼科のプチ旅行

こんにちは、獣医師の石田です。

梅雨明けしてますます暑くなってきましたね。
飼主様も動物たちも熱中症に気をつけてお過ごし下さい。

さて、今回ご紹介するのは・・・
大好きな日本画家・東山魁夷の原風景を訪ねた時の画像です。

小学生の頃に見た「波濤」「緑響く」がとても印象的で
2月に母を誘って水戸まで作品展を見に行ってきました。
子供の頃の感動を再び味わえるだろうかと楽しみに訪ねたところ、
「やっぱりこの画家さん好き!今見ても素敵な青!」と感動しました。
偕楽園も満開でお花見も楽しめました。

作品を眺めていたら
「緑響く」のモデルになったと言われている御射鹿池
どうしても行ってみたくなり、奥蓼科に確認しに行ってきました。
IMG_2717 IMG_2739
とても小さな池ですが、
「あ、この部分を切り取ったのね。」という景色に出会え大変満足!

たくさんのカメラ愛好家にまじり無風になるのを待って撮影。
穏やかな時間を過ごしました。

その前後には横谷峡トレッキングして汗だくになり、
直売所でかごいっぱいの野菜とドライフラワーを購入し、楽しいプチ旅行となりました。
次はどんな風景に会いに行こうかと検討中です。

FullSizeRender

首都圏の絶景?!

こんにちは。
獣医師の石田です。

SNSで話題になっている首都圏の絶景2つを訪ねてみました。

FullSizeRender

こちらは神奈川県足柄ユーシン渓谷
7月は快晴続きだったので水量は少なめでしたが、とても綺麗な碧でした。
駐車場から片道6,7km歩くのでハイキングにちょうど良かったです。
玄倉川に降りることは出来ないので、真夏の日中の犬連れは危険です。

 

Processed with Snapseed.

こちらは千葉県君津濃溝の滝です。
平日に行きましたが、ご年配の方が多く観光バスまで停まる盛況ぶり!
スポットまで430歩で行ける(と看板が出ており、途中にも後200歩、などと案内が…)
手軽さが受けているのかな、と思いました。
あっという間に着いてしまうので、
こちらは犬達にはまったくもって物足りないかも…

子供の頃は喘息改善の為に山歩きをしていて、関西圏の山は制覇しました。
その頃の健脚ぶりはすっかり影を潜めていますが(笑)
もうすぐ紅葉の季節
短距離ハイキングに出かけようと思います。
涼しくなったら安心して犬も一緒に歩けるのが何より楽しみです!

おまけ
夏休みの奥多摩にて。
我が家のアイドル和音(かずね)と川遊びしました♪
水の冷たさに震えながらも、
「まだまだ投げて~~!!」
とニコニコ顔で棒切れ拾いを楽しみました。
20160919143808

歯列矯正

こんにちは。獣医師の石田です。

今回は歯列矯正についてご紹介します。


人では歯並びやかみ合わせの調整のために
歯列矯正をするのが一般的ですが、ワンちゃんも全く同じです。

歯を移動させたり、並びきらない歯を抜いたりして
快適に過ごせるよう調整します。

抜歯前

画像は7ヶ月齢の子犬ちゃんです。

永久歯への生え変わりがうまく行かず、
乳歯が抜けないまま永久歯も生えてしまっています。
黄緑○が乳歯赤○が永久歯です)

この状態が長く続くと永久歯の移動がうまくいかないので
かみ合わせに多大な影響を及ぼします。

(これは小型犬には珍しくない症状です)

矯正後


この子犬ちゃんの場合は、
乳犬歯(きば)が適切な時期に抜けなかったために
下顎の永久犬歯が舌側に生えすぎて、
上顎に当たってしまい傷を作っていました。

また、上顎につっかえていたので、
予定の長さまで生えることもできなくなっていました。

そこで、
上の犬歯は後ろ側へ(下の犬歯が生える隙間を作る為)

下の犬歯は頬側へ(上顎に刺さらないようにする為)

移動させる歯列矯正処置を行いました。

経過後

下顎の犬歯は上顎に当たることなく伸びることが出来、
上顎の傷も治りました。


生え変わりの時期にはこまめな確認が必要です。
(特に永久犬歯が乳犬歯の1/3の長さが生えてきても
乳犬歯が抜けない場合には、抜歯処置が必要です。 )

おとなのわんちゃんも、日頃から口の中をチェックしてみて下さいね。

汚れの度合い、歯や歯肉の色、口臭などを点検し、
異常が感じられたらすぐにご来院下さい。

ブログ