0458615111

ブログ

新人獣医師 紹介

こんにちは。獣医師の藤本です。

今回は今年の4月から加わった新しい先生を紹介します。

獣医師の渡辺 京先生です。

image1

先生は静岡県静岡市の出身で、昨年麻布大学を卒業されました。

大学では獣医免疫学研究室に所属し、
遺伝子治療用アデノウイルスベクターについての研究をされていたそうです。

先生の目指す獣医師像は幅広く、
高い知識を持ち、それを生かして動物と飼い主さんが安心した生活が出来るように
サポート出来るような獣医師だそうです。

また、さらに再生医療猫の診療にも力を入れたいとのことで、
とても志の高い先生だなと個人的には感じています。

そんな先生に『好きな食べ物は?』と聞いたところ、チョコマシュマロだそうです。

そんな可愛らしい一面もお持ちですが、
仕事では様々な知識や技術を貪欲に吸収しており、今後の成長と活躍に期待しています。

今後、皆様にお会いする機会も増えてくると思います。よろしくお願い致します。

 

——————————-

追記
2017年7月をもって一身上の都合により退職致しました

初めまして!

初めまして。
今年の5月から本院に勤務している獣医師の藤本鉄兵です。

勤務し始めて半年が経過し、まだまだ未熟な部分が多い中、
飼い主さんや温かい病院スタッフの方々のおかげで
日々とても楽しく仕事をさせていただいております。

 

今回は、まだお会いしていない方も多くいらっしゃると思いますので、
この場をお借りして、簡単な自己紹介をさせていただければと思います。

 

私は熊本県出身で、北里大学を卒業し獣医師になりました。
北里大学卒業後は、藤沢市にある日本大学動物病院の研修医を4年間経験しました。

 

日本大学動物病院では外科の研修医として多くの貴重な経験を積ませていただき、
ここで症例を通して教えていただいたことや勉強したこと、感じたことなどが
今の自分の獣医師としてのアイデンティティを確立したと思います。

 

現在は、本院で勤務する傍ら、
日本大学獣医外科学研究室の大学院研究生として勉強させていただき、
獣医臨床を通して獣医療の発展と地域社会への貢献を目標に日々がむしゃらに頑張っています。

 

まだまだ未熟なところがたくさんあり、ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、
一生懸命がんばりますので、今後もよろしくお願い致します。

 

IMG_0130
犬と一緒に生活することで飼い主さんの気持ちがよりわかるようになるだろうと思い、
学生時代に飼い始めた藤本金太郎6歳、青森出身、現在外耳炎治療中。

ブログ