0458615111

ブログ

新人紹介①

こんにちは、獣医師の松田です。
3月には急なお休みを頂いてしまい、
みなさまにはご心配とご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした。

頚椎亜脱臼で入院一歩手前でしたが、
お陰様ですっかり良くなり
今は元気にお仕事させていただいております!

 

今日は4月に入社した新人さんの紹介をします。

獣医師3年目藤田 理公 先生です。

 

藤田先生は帯広畜産大学出身で、
6年間スキー部に所属し、
シーズン中は週に4回もゲレンデで滑っていたそうです。

レーシングの大会に出ることもあったんだとか!

北海道のパウダースノーのゲレンデが庭だったなんて羨ましい限りです。

 

卒業後は滋賀県のNOSAI2年間 牛の獣医さんをしていました。

その頃から外科に興味があったようで、
小動物分野でも外科を頑張りたいと抱負を語ってくれました!

 

病院猫のこげじいちゃんと仲良しショット!
とっても可愛いですね、こげちゃんがね(笑)

写真① 写真②

とても親しみやすく、前向きで明るい笑顔の素敵な先生です。

これから藤田先生を宜しくお願いします。

初めまして!

初めまして!
今年の4月から勤務させていただいている、獣医師松田貴子です。

週に一度、月曜日は分院皮膚科の勉強中です。
本院では処置室の中でのお仕事が多く、
皆様と直接お話できる機会はまだまだ少ないので、
この場をお借りして自己紹介させてください!

 

神奈川県茅ヶ崎市出身で、海の近くで育ちました。

麻布大学で6年間獣医学を学び、この春念願の獣医師になることができました。

明るくて優しいスタッフの皆さん、
可愛すぎるわんちゃんねこちゃん達のおかげで毎日楽しくお仕事をさせていただいております。

小さいころから動物が大好きで、特に犬、なかでも柴犬には目がありません。

私がまだ物心つく前に祖父母が柴犬 “あきな” を飼っていて、
里帰りの度に会えるのが楽しみで仕方なかったのを覚えています。
私が親に怒られた時に犬小屋に隠れて、
いなくなった!と探されて大騒ぎになったこともありました…笑

そんなあきなが亡くなってしまったその日に、
知り合いの柴犬のブリーダーさんから電話がかかってきて、
“あきなの生まれ変わりかもしれない”と思い、迷わず迎え入れることに。

迎えに行くその日、雨も降っていないのに空に突然虹がかかって、
まるで神様が歓迎してくれているかのようでした。

『晴れ渡る空』という意味がある”晏”に、
長生きできるようにと想いをこめて晏寿と名付けました。
アンジュはフランス語で『天使』という意味もあることを後から知り、とても気に入っています。

%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A2 %E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A1 %E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A0


去年の夏、15歳と9か月で天国に行ってしまいましたが、
きっといまでも駆け出し新米獣医の私を見守ってくれていると思います。

動物は私たちにいつも無償の愛と癒しを与えてくれます。
そんな話すことができない皆様のかわいい家族と飼い主様との架け橋となれるように
日々努力してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

11月号のWanはなんと柴犬特集です!

%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A3

我らが看護師長 三橋が寄稿した記事も掲載されております。
晏寿が生きている間にこんなことしてあげたかったな、、
こんなこと知りたかったな、、と思う情報が盛り沢山でした(>_<)

当院の待合室にも置いてありますので、是非お手に取ってご覧になってみて下さい!

ブログ