電話
アクセス
ドクター予定表
Page Top

一般外来

症状を見極め最適な診療科へ

本院では犬猫の全ての診療科を担当しております。 全ての獣医師が犬猫の一般的な疾患の知識を備えておりますので、 今の症状がどの診療科に該当するのかわからないという方は、まずは一般外来として診察をお受けください。
獣医師によって得意分野がございますが、複雑な疾患であったとしても当院では各獣医師間で連携し、様々な視点から病気を捉えます。
お悩みの前に、まずはお気軽にご相談ください。

診療の流れ

  1. Step01受付

    ご来院されましたら、受付にて初診であることをお伝えください。
    患者様の登録用紙と問診票をお渡しいたしますので、ご記入をお願いいたします。ペット保険にご加入の方は書類や保険証をお持ちの上、お伝えください。
    症状や病歴などの情報を詳しくご記入ください。

  2. Step02待合室

    診療の順番がくるまで、待合室でお待ちください。順番が来ましたら、獣医師がお名前と診察室の番号をアナウンスいたします。 順番は緊急の対応や獣医師のスケジュールで前後する場合もございますのでご了承ください。
    待合室以外でお待ちになる際は必ず受付へお声掛けください。
    ※待合室では、ワンちゃんはリードをつけるか、キャリーに入れて、ネコちゃんはキャリーに入れてお待ちください。自由に離してしまうと思わぬ事故の原因になってしまいますのでお控え下さい。

  3. Step03診察室

    担当の獣医師が症状を伺います。今までの病歴や飲んでいるお薬などがありましたらお伝えください。症状に合わせて検査プランを相談した後に、お預かりして検査に入ります。
    お呼びするまで待合室にてお待ちください。

  4. Step04処置室・検査室

    体重測定や聴診、体温測定などの身体検査後、検査プランに沿って診察を進めていきます。また、グルーミングやワクチン接種も処置室で行っています。
    すべての処置が終了したら、アナウンスにてお呼びします。検査結果をお渡しして今後の方針を相談しながら決定します。

  5. Step05診察終了後

    薬の処方がある場合はお会計の前にお渡しに参りますので待合室でお待ちください。
    お会計の準備が出来次第お呼びします。その際に診察券を作成してお渡ししますので、次回以降ご来院される際はお持ちください。