0458615111

ブログ

献血ドナーさんのご紹介 vol.5

こんにちは、看護師の高野須です。

3月に献血に協力してくれたちょめちゃんについて紹介します!

deco_2020-04-01_18-44-32
ちょめちゃんは、ロットワイラーの男の子で、
体重はなんと51kgもあります!!
とても大きいですよね!!

体の大きく力も強いちょめちゃんですが、
献血前の身体検査ではとっても大人しくお利口さんにしてくれます^^

ちょめちゃん、ご協力ありがとうごさいます!

待合室ではゆったりと!

こんにちは、看護師の三橋です^^

本院の物販コーナーにてマナーウェアの販売を始めました♪

最近は、ドッグカフェやドッグラン、ペットショップの店内などでも着用義務があったり、安心して過ごせるようにすすんで着用する方が増え、浸透してきましたね!

我が家のジャックも、緊張したり興奮するとちびってしまう事があるので(汗)、お出かけの際には愛用しています^^♪

受付にいると、院内でのマーキングや粗相が心配なかなか落ち着いて過ごせないオーナーさんを多くお見かけします。
もちろん、もし院内でしてしまってもマナーカートのグッズでお掃除できるようになっていますので、ご安心していただいて大丈夫!!
とはいえ、飼い主心としてはなかなか落ち着けないお気持ちもよくわかります。


でも、この時のオーナーさんの緊張って、わんちゃんにも伝わりやすいんです。
病院慣れしていない子や、病院に苦手意識がある子は、
オーナーさんの落ち着かない様子を感じ取ってさらに緊張してしまう事も。


少しでもオーナーさんが待合室でゆったりと過ごしていただく
事で、
わんちゃんねこちゃんの緊張も少しでも解ける
ように、
私たちも日々工夫をしていますが、もし「粗相が心配」で落ち着いて過ごせない方にはぜひおすすめです!

 

もちろん、生理中の子にもおすすめ!

また、普段から愛用している子のご来院時にはストックをお持ちいただかなくても、替えが必要になった時にはこちらでご購入していただけるようになります^^

わんちゃんのおさんぽバッグって備えを考えるとどんどん荷物が多くなってしまいますよね^^;

 

ちなみに、
「うちは病院好きだし平気かな~」「うちの子にはあんまりピンとこないな~」
という方にもお伝えしておきたいポイントが!

「マナーウェアは早い内から慣れておくのがとっても大切!」

なぜかというと・・・
・将来おむつが必要になった時に、おむつを許容してくれない事がある
・避難所などで過ごさなくては行けなくなった時に、突然必要になることがある

という点です。

 

最初のうちは、マナーウェアの違和感で頑なにトイレをしてくれない子もいます。
いざ必要になった時に、付けることを嫌がったり、付けてもトイレをしてくれなかったり・・・
とお互い苦労してしまうんです。

そのため、近年では「パピーの時からマナーウェアのトレーニングを!」と言うほど、
早い段階で慣れておくことが推奨されています^^

 

最近はかわいいデザインも増えて、ファッション感覚でも楽しめるような製品が増えました♪

院内ではお試し感覚で使える小袋を販売いたしますので、この機会にぜひご利用ください!

川西先生の愛犬ももちゃんがモデルになってくれました^^♡

deco_2020-03-11_17-08-20

ももちゃんはマナーウェアを着てもご機嫌さんです^^♪

deco_2020-03-11_17-05-14

 

※夜間やお留守番など長時間の使用で排泄量が多い場合は、マナーウェアではなく「おむつ」をおすすめします。形は同じですが、吸水力が違いますので使い分けが必要です。

※マナーウェアやおむつを使用する際は、排泄物が長時間皮膚に付着したままにならないように定期的なチェックを忘れずに行ってください!皮膚炎や、股擦れに注意しながら正しく使用しましょう。

“動物の看護師さん”

こんにちは、看護師の三橋です。

メディア情報でも更新されましたが、
実はこの度、私も題材にしていただいた書籍が発売されます・・!!

タイトルは「動物の看護師さん 動物・飼い主・獣医師をつなぐ6つの物語」

411heAsDt3L._SX342_BO1,204,203,200_


そう、この本は「6人の動物看護師」をモデルとした実話なんです。
救急、猫の病院、腫瘍専門医など、6つの専門分野における動物看護師のそれぞれのストーリーとなっています。
私は「シニア犬介護」の分野で登場させていただきました。

 

今でこそ、様々なシチュエーションで「動物看護師」と名乗ったときに
「あぁ、動物病院の看護師さんね」と言ってもらえる事がほとんどになりました。

とはいえ、その続きには「それってどんな仕事なの?獣医なの?トリマーなの?」「シャンプーする人?」「受付の人?」「お手伝いさん?」と聞かれることが未だ少なくありません。

今回執筆された保田さんも、最初は動物看護師という職業をよく知らなかったそうです。

そんな中、保田さんはライターとしてのお仕事で多くの動物病院に足を運び、たくさんの動物看護師と接するうちに「なんて素敵な仕事なんだ」と興味を持って下さり、「動物看護師さんを題材に本を書いてみたい」と思ったそうです。

そして私にもお声がけいただき、私が動物看護師を目指したきっかけや経緯、当院で行ってきた活動、出会い、別れなどをひとつのストーリーとして執筆してくださいました。

 

詳しいことは読んでのお楽しみ・・・!!
ということで、内容についてなどあまり書けませんが・・・

なにより「動物看護師」という仕事が世の中に知られるひとつのキッカケになれば嬉しいです。
「とりあえず動物病院の看護師さんだという事は知っている」という方にも、実際に私たちが「どんな想いでどんな仕事に携わっているのか」を知っていただけるかと思います。

 

昨年、愛玩動物看護師法が制定され、動物看護師(愛玩動物看護師)という職業の国家資格化が決まりました。
これもまた、本当に喜ばしいことです。

もちろん、私たち現職の動物看護師も改めて受験をする必要はありますが、動物看護師という仕事の職域が明確になり、世の中に認められる。それすら10年前にはとても考えられないことでした。

まずは皆さんに知っていただき、必要としていただくこと。

そのためにはもちろん、現職の私たちが日々研鑽し、進化していくこと。

日々の忙しさにとらわれて、大事なことを忘れないようにしたいと思います^^!

まだまだ私自身も至らぬ点が多いと思いますが、気づけば4月には入社12年目に突入します!
若いスタッフたちのパワーをたくさん借りながら(笑)
少しでも多くのわんこ・にゃんこ・ご家族の力になれるよう頑張ります!

 

気づけば熱くなってかなり脱線してしまいましたが、
当書は全国の書店もしくは各WEBショップで販売されます。

amazonでは発売日が2日早い3/16だそうです!

 

ぜひ手に取っていただけると嬉しいです^^♪

献血ドナーさんのご紹介 vol.4

こんにちは、獣医師の川西です。
今月献血にご協力いただいたのは
ラブラドールレトリーバーチェリー君です。

deco_2020-02-22_16-17-16
つぶらな瞳がキュートですね!

チェリー君はベテランドナーさんで、今回で7回目の献血となりました。

いつもとっても元気はつらつパワフルチェリー君ですが、
もうすぐ8歳を迎えるため今回が最後の献血になりました。

今までご協力いただき本当に感謝です!



当院の献血ボランティアは1歳から7歳までとしています。
若くて健康なわんちゃん、ねこちゃんの献血ドナーさんをいつでも募集していますのでよろしくお願いします!

 

献血についてはこちら

Dr.クレドNo.2 無料配布キャンペーンのお知らせ

こんにちは、看護師の山岸です。

只今、本院の物販コーナーにて、「Dr.クレドNo.2 無料配布キャンペーン」を実施中です!

このキャンペーンは、Dr.クレドNo.2を1家庭につき1kg1袋を無料でプレゼントしているキャンペーンです!

 Dr.クレドNo.2とは、7歳〜の中高齢犬(小型犬)向けの総合栄養食です。

 credo

最近、「運動しなくなった」「動作が遅くなった」「寝ている時間が増えた」と感じるワンちゃんや、「歳を重ねても元気・健康でいてほしい」「バランスの良いゴハンを与えたい」「心臓や腎臓の健康を維持したい」という方にオススメしています。

 

少しでも気になる方は、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

また、現在既にご愛用されている方にも差し上げています!

 

ご希望の方は、本院受付までお越し下さい。

在庫が無くなり次第終了となりますので、お早めにどうぞ!

 

※賞味期限が2020年4月17日の物になります。


ごはん相談会開催します!

こんにちは、看護師の田渕です。

2月22日(土)9:00〜12:00
『ニャン・ニャン・ニャン』猫の日!!
ぬのかわ犬猫病院戸塚本院2Fにて
ヒルズ(Hill’s)ゴハン相談会を行います。

 

実は、ヒルズさんは歯磨き粉の世界シェアNO.1コルゲート社の子会社なんです。
そんなヒルズさんが開発し特許を取得しているデンタルフード “t/d(ティーディー)”のご紹介もあります。

もちろん猫ちゃん用のt/dもありますよ!

その他にもペットフードについてなんでも相談できますので、
診察の待ち時間やお散歩ついでにふらっと立ち寄ってみて下さい。
出入り自由なので、お気軽にご参加下さい。

スクリーンショット 2020-02-01 10.49.39

 

 

第46回 シニア教室

こんにちは、看護師の三橋です。
2020年初開催!となった今月のシニア教室レポートです♪

今回は華やかな女子(熟女)会♪

PhotoGrid_1580174123619

トイプードルラテちゃん 13歳6カ月
一番お姉さんだけど、一番小柄で慎重派!

パピヨンモアナちゃん 11歳2カ月
人とか犬とか人とか人とか大好き~~^^!!!

キャバリアあいちゃん 11歳9カ月
とってもおっとり、おやつの順番も譲っちゃう優しいお姉ちゃん♪

トイプードルゆめちゃん 11歳9カ月
そんなあいちゃんの妹分!元気もりもり食欲もりもり^^♪

の同世代女子(熟女)会♪

みんな初めてのリハビリ室と、初対面の子たちとのごあいさつにソワソワ・・・
それぞれ一通りご挨拶と探検をしたらお勉強開始です!

PhotoGrid_1580041534396

ラテちゃん、最年長らしく真面目にお勉強・・??
と思いきや、真面目にお勉強しているお母さんを大真面目に見つめていました。笑

PhotoGrid_1580041820947
食いしん坊なモアナちゃんは、
グッズを紹介するたびに「(それ、おやつですか?いいものですか??)」
と熱い視線を送ってくれます^^

そして、この日は「足腰のトレーニング」を集中して実施!
PhotoGrid_1580041338457

後ろ足に負荷をかけるトレーニングに挑戦するゆめちゃん、あいちゃん!

そして自分の番が待ちきれず熱い視線を送るモアナちゃん!

そして心配そうに見守るラテちゃん^^♪

PhotoGrid_1580041186376

マッサージを始めるころにはみんなスヤスヤ・・・
残念ながら写真はありませんが、
ラテちゃんモアナちゃんもかわいいお顔で寝てました♡

 

シニア教室ではいつも、簡単にみなさんに「今日の抱負」を発表していただいています。

私の抱負はいつも「みなさんがとにかく楽しんで過ごせること」です。
そして、「シニアって楽しい~かわいい~!!」と改めて思っていただければ嬉しいです^^♪

今回もみなさんの愛犬への愛をたっぷり肌で感じて、
私たちも幸せをおすそ分けしてもらいました^^

みんな、ぜひまた遊びに来てね!

 

今後の開催予定
2月 おやすみ
3月14日(土)13:30~

 

献血ドナーさんのご紹介 vol.3

こんにちは、看護師の高野須です。

先日献血にご協力いただいた
ゴールデンレトリーバーあんずちゃんをご紹介します!

image1

とても明るくて可愛いあんずちゃん♡

今回は2回目の献血です!

わんちゃんから献血を行う際は、体重によって採血量が変わってきます。

1525kgの子は200ml
25kg以上の子は400ml
の血液を採血していきます。

初回の献血の場合は200ml採血をし、
献血後に体調を崩さないか確認をします。

今回あんずちゃんには400mlの献血にご協力いただきました。

あんずちゃんありがとうございます!!

 

今年も挑戦!

2020年が明けて、気づけば1月も後半となりましたぁー!
時間が経つのが早すぎて、
このまま1年がピューっと通り過ぎて行ってしまうのかと思ったら少し怖くもなりましたが、
皆さんはどの様な新年のスタートをお迎えでしょうか?

私は去年からジョギングを細々ですが始め、
そして大人になってから山登りにも挑戦し、
今年も引き続きやりたい事を少しづつでもやっていく1年にしたいなぁーっと思っています(。•̀ᴗ-)✧

さっそく第一弾として、松田先生のブログとかぶってしまいますが(笑)、
やりたかった事の一つ!
私も箱根駅伝を観戦してきましたぁー!!

image0

以前は走っているのを観る事の何が楽しいのかわからなかったですし、
観に行ってもあっという間に通り過ぎてしまうのに、行ってもねぇ…

と思っていましたが…

image1

とても行って良かったです!
本当にあっという間に通り過ぎてしまいましたが(^_^;)
選手の躍動感が伝わってきたし、
サポートしている監督が乗っている車の中からのアドバイスなど、
テレビの前で観ていても味わえない雰囲気がとてもありました(*^^*)

私は今回復路を観に行きましたが、
来年は往路も見てみたいなぁーっと思いました^ ^

そして、病院からのお知らせとして・・・
わんにゃんドッグのキャンペーンが3/15迄となっております。

まだ予約に多少の空きがあります。
どうしようかなー?っと検討中の方は、
是非キャンペーンでお得なこの期間中をオススメします!

今年は例年より暖かいとはいえ、まだまだ冬が続きます。
みなさまご自愛ください☆

今年も宜しくお願い致します。

受付の伊藤でした。

新人紹介⑤

こんにちは、獣医師の久津間です。
ブログに登場するのはかなり久しぶりになってしまいましたが、
お蔭様で変わらず元気に過ごしております。

最近は寒い日が続いていて、暖かくなる日が待ち遠しいですね。
風邪などひかないよう皆様気をつけて下さいね。


さて、今回は新人獣医師の紹介をさせていただきます。
昨年の7月に入社した原 駿太郎先生です!
IMG_4308
原先生は北里大学卒業後
山梨県の動物病院神奈川県の動物病院に勤務された後に当院に就職されました。

学生時代は野球山登りキャンプをしていたそうです。
幼少期から虫取りが好きだったみたいで、今でも休日に山登りをしつつ虫取りをするのが楽しみみたいですよ。
とてもアクティブですね。
 
仕事ぶりはとても真面目で、動物たちに対して優しく接しています。
飼主様だけでなくスタッフとも上手にコミュニケーションの取れる順応性のある先生です。
勉強熱心でもあって、これからのイノベーションについつい期待してしまいます。

そんな原先生に今後の目標を聞いてみたところ

ダイビングのライセンスをとることです!

といってました。

今後の活躍に乞うご期待ですね!(笑)

とても親しみやすく優しい先生ですので、皆様どうぞよろしくお願いします。

以上、獣医師の久津間でした。

ブログ