電話
アクセス
ドクター
予定表
WEB予約
Page Top

ぬのかわブログ

教室犬のしつけ方教室動物ケアスタッフ 比嘉の投稿

成犬教室のご紹介②

こんにちは。
看護師の比嘉です!

やっと暖かくなったと思えば、真夏の様な暑さになったり、また急に寒くなってしまいましたね。急な気温の変化に体調を崩されないように皆様お気をつけください。

今日は私がアシスタントをしている「犬のしつけ方教室」の様子をご紹介したいと思います!

 
今回紹介させて頂くのは1歳のボストンテリアの男の子、Bullくんです!
 
Bullくんは元々当院のパピー教室を卒業後、しつけ方教室にも興味を持って下さり、参加してくれました。
 

こちらは教室前のBullくんです。
顎を床につけて待っている姿勢がかわいらしいですよね(^^)

では早速教室STARTです!!

これは「マグネット」というハンドリングの技法で、
その名の通り飼い主さんの手にわんちゃんがついてくるようにする技法です。

しっかりとお母さんの手に付いていっています!

最初はおやつを握ったグーの手についてくる状態から練習しますが、Bullくんはおやつが無くても付いてきてくれるようになりました!
しっかり出来たらほめ言葉にの後に反対の手からごほうびをもらいます。

 

続いては「セトルダウン」です。
こちらは足元でフセの待機をする練習です。

セトルダウンには休むだけではなく、気持ちを落ち着かせる役目があります。
わんちゃんが落ち着くためには飼い主さんも一緒にリラックスして臨むことが大切です!

ただ、待てと同じように伏せをし続けるってなかなか難しいですよね、、、
おやつを使ってコツコツ練習です!!

Bullくんはお母さんの足の後ろのスペースに入って、セトルダウンできるようになりました!
向かいあったり、お母さんの真横でもやってみたり、様々なパターンで出来るように練習を頑張ってくれています。

 

本日の紹介はここまでです!

今日も1日Bullくん、お疲れ様でした〜!
Bullくんのお母さん・お父さんもお疲れ様です(^^)

 

ここからは簡単に「犬のしつけ方教室」のご紹介をしていきたいと思います。

今回は「マグネット」と「セトルダウン」の2つを紹介させて頂きましたが、1回の教室では他にも基本の「おすわり、伏せ、待て」の3つの動きの練習や、参加するわんちゃんお悩みや性格に合わせていくつかの項目を練習をしていきます。

お悩みの多くは、「吠え」や「咬み」、「引っ張りグセ」などです。

しつけ方教室」の概要は教室のページにありますので宜しければ覗いてみてください♪
(↑しつけ方教室の文字をクリックでジャンプできます!)
教室に関することや疑問点、聞いてみたいことなど気軽に問い合わせお待ちしております。