0458615111

ブログ

ダイエットセミナー♪

こんにちは、看護師の三橋です!


先日、第6回飼い主様フードセミナーを実施致しました!
今回のテーマは、要望の多い「ダイエット」です♪

人間同様、「ダイエット」と言っても、
「ただ体重を減らす」事を目標にしてはいけません
ダイエットは、あくまで健康を維持(もしくは目指す)ための食事療法

健康に、美しく痩せていくにはどうしたらいいのかな?
そもそも、ぽっちゃりってかわいいのにダメなの??
え?“太ってる”の基準ってどこから???
えぇ?!うちの子ってそんな太ってるの?!?!
えぇぇ?!?クッキー一枚が人に例えたらそのスイーツ?!?!?

 

などなど・・・
たっぷり2時間、皆さん熱心にお勉強してくださいました!

PhotoGrid_1563760812620

ちなみに、我が家の愛犬ジャックもモデル犬として後ろで待機しながらお勉強!

IMG_20190722_1

最後には、みなさんに豪華プレゼントをご用意しました!
(写真を撮り損ねてしまいましたが・・・)

おすすめの療法食と、個々に作成したダイエットプログラム
気長に頑張っていきましょうね♪

あれぇ、痩せないなぁ、、、
という時期も訪れると思いますが、めげずに続けていきましょう!

スタッフ一同、優しく応援しますので、
分からない事や難しい事などが出て来たらいつでもご相談ください^^♪

新人紹介③ & 退職のご挨拶

こんにちは!獣医師の荒木です。
私も、新人さんの紹介をさせていただきます。

私がご紹介するのは、
4月に入社いたしました 獣医師有山夏鈴(かりん)先生です!

S__9011250

有山先生は、 日本大学 獣医内科学研究室に所属し、循環器科を専攻されていました。
卒業論文では最近海外でも注目され始めている、心臓の注射薬について研究していたそうです。
学生の頃から 大きな学会で研究の発表経験がある、とても優秀で 勉強熱心な先生です!
どんなことにも積極的で、
先日は我が家のわんこの歯のクリーニングもやってもらいました。

S__9011248

名前の通り、とってもキュートで明るく気さくな先生です!
いつも笑顔で 一緒にいると、こちらも元気になります(^^)

是非、これから有山先生をよろしくお願い致します。

 


そして 私ですが、誠に勝手ながら2019年6月末に 一身上の都合により退職致しました

1年3ヶ月という短い期間ではありましたが、本当に濃い1年3ヶ月でありました。

可愛いわんちゃんねこちゃんに癒され、 飼い主様と沢山お話しすることができ、 毎日楽しく、また とても勉強になりました。

本当に恵まれた職場でした。

出会ったすべてのわんちゃんねこちゃん、飼い主様、そしてぬのかわスタッフに感謝の気持ちでいっぱいです。
ぬのかわで学んだことを忘れずに、これからも日々精進して参ります。

ありがとうございました!

皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

S__9011249

荒木 彩子

第42回 シニア教室

こんばんは、看護師の三橋です!
今月のシニア教室のレポートです^^♪

今回のご参加は、
元気と笑顔いっぱいのくぅくん トイプードル 9歳
おっとりとってもお利口さんな小春ちゃん Mダックス 18歳

PhotoGrid_1560856528042

の二組です♪

シニア期に突入しても元気いっぱい笑顔いっぱいのくぅくんと、
18歳には見えないくらいツヤツヤな小春ちゃん!

みんなに挨拶もしたいし、紹介されるグッズも気になるし、なにより小春ちゃんが気になるし・・・で大忙しなくぅくん、気づいたらお尻をぴったりと付けてくれて、講師側に仲間入りしていました^^笑

deco_2019-06-18_20-26-28

一方緊張気味にお母さんにひっついていた小春ちゃんも、リハビリ室内を探検探検!!
途中くぅくんとご挨拶もしながらマイペースに過ごしてくれました^^♪

deco_2019-06-18_20-35-52

そしてトレーニングのシーンでは、ふたりとも緊張しておやつが食べれず・・!!
それでも小春ちゃんはおうちで簡単にできるトレーニングを上手に頑張ってくれました^^♪

deco_2019-06-18_20-38-12

マッサージのシーンではくぅくんとーってもいいお顔!!!
今回は気になることがいっぱいでそわそわしていましたが、
おうちでたっぷりぐでぐでになっちゃうまでマッサージしてもらってね♪

deco_2019-06-18_19-25-11

そのマッサージのコーナーで意外な発見も!!
シニア度チェックでは、まだまだチェックがつかないくぅくんと、徐々にチェック項目が増えてきた様子の小春ちゃんでしたが・・・
マッサージで体を触ってみると・・逆転劇です!!
小春ちゃん、18歳と思えない柔らかさ~♪
そしてくぅくんの意外なコリも発見です!

お預かり中の21歳(現在ぬのかわ内最年長!!!)のミライちゃんにも参加してもらって、
それぞれの触り心地の違いを感じてもらいました!

いつもお伝えしていますが、シニア度チェックの項目や体のコリは「多いほど悪い」わけではありません。
まずは、今の状況をきちんと把握してあげること!
それがなにより重要です!

今どんなケアが必要なのか?
それを知るためには、きちんとした知識が必要不可欠ですから。

なら、今該当しない症状は無視して大丈夫?
かというと、もちろん答えはNOです!

今後いつ出てくるかわからない症状を、頭のすみにでもきちんと入れておいてくださいね。
「年だから」や「気づいたら」を一つでも減らし、すぐにケアしてあげられるよう、知っておくこともとても重要です。

とはいえ、すべての事を覚えておくのは正直大変です。
「前とは状況がかわった」「これも老化だっけ?」「これはどうするべき?」
などなど、悩んだときは放っておかずに、いつでもご相談ください!

何度でもシニア教室に遊びに来ていただくのももちろん大歓迎ですよ♪
いまの状況を再確認したり、新しいお友達との出会いが待っています^^
そして近況や新しいお悩みをいつでも聞かせてくださいね!

小春ちゃん、くぅくん、またいつでも遊びに来てね^^♪

deco_2019-06-18_19-20-59

新人紹介②

こんにちは! 看護師の和田です。
早いもので入社してから1年が経ちました。
まだまだ微力ではありますが、 今年度も少しでも多くのわんちゃんねこちゃん、 そして飼い主様のお役に立てるよう日々努力して参りますのでよろしくお願い致します。

さて今日は、4月に入社した新人さんを紹介させていただきます。

看護師藤井春希(ふじいあつき)くんです!

image1

静岡県出身で、中高時代は部活でずっとテニスをやっていたそうです。
サッカーをして遊ぶことも多かったというスポーツ好きな藤井くん。
お家にはミニチュアダックスフンドのちょこちゃんがいると聞きさっそく写真を見せてもらいました。

image2

とってもかわいいですね!
シェルティーも好きとのことなのでダックスやシェルティーが好きな方、よろしければ待合等で見かけた際にお話してみて下さい(^^)

また、専門学校でリハビリの勉強もしていたことから今後はリハビリにも携わっていきたいと考えているようです。
勉強熱心で、休憩時間にはよくas(動物看護専門誌)を読んでおり、初めてのことにも毎日自分からどんどんチャレンジしてくれています。 まだ不慣れな所もあるかと思いますが、これからどうぞよろしくお願い致します。

Shi-Ba 7月号!

こんにちは、獣医師の松田です。

いよいよ関東も今週梅雨入りするようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
皮膚病のワンちゃんネコちゃんにとってはつらい季節がやってくる…と
身構えてしまう飼主さんも多いのではないでしょうか。

今回、Shi-Ba という柴犬専門雑誌で、皮膚科の特集を組むとのお話をいただき、
(私事ですが、幼い頃から柴犬が大好きで、この仕事に就いたきっかけも柴犬でしたので、 このご縁はとても嬉しく光栄に感じました。何か少しでも皆様のお役に立つことができればと思い、)
記事の監修をさせていただきました。

柴犬は遺伝的にアトピー性皮膚炎の好発犬種(起こりやすい犬種)と言われており、当院にも皮膚病で困っている柴犬さんは多く来院されています。
その経験を踏まえて、犬の皮膚の構造のお話から皮膚病・スキンケアのお話について、 お写真を交えて解説させていただいております。

Shi-Baは奇数月に発行されており、7月号9月号で皮膚の記事を担当させていただきました。
戸塚本院の待合室にも置いていますので是非ご覧になってみてください。

Shi-ba【シーバ】7月号①

めくれどもめくれども柴づくしでした。
柴犬の凛々しさの中にあるあどけなさ、素朴さにもうメロメロです♡

復帰しました!

ご無沙汰しております、看護師の向井です。
ご挨拶が遅くなりましたが、
獣医師 平野と同じく産休・育休でお休みを頂いており、
4月半ばから復帰いたしました
フレッシュな新メンバーと共に、フレッシュな気持ちで日々頑張っています!

復帰して約1ヶ月。
「久しぶり~!」と声をかけてくださる方もいて嬉しく思っています。

中には「どうしたの?」「なにしてたの?」など気にかけてくださる方もいますので、
ここで少し今までの話を。

2017年9月末から突然姿を消す様にお休みに入ったため、
ご心配やご迷惑をおかけした方もいました。
大変申し訳ありませんでした。
本当であれば、きちんとお話しをしてからお休みに入りたかったのですが、
安定期に入りそろそろお話しを…と思った矢先に『子宮頸管無力(※)』が発覚。

その後入院や手術をし、産まれるまでひたすら安静生活を送っていました。
このような経過だったため、なかなかお話しができずにいましたが、
昨年無事出産を終え、我が子はすくすくと育っておりますのでご安心ください!


日々の子育ての中で感じることもたくさんありますが、
妊娠中の入院、手術、長期安静生活の中で感じたこともたくさんありました。

まずは、少しでもおかしいと思ったら病院へ!!!
これは声を大にして言いたいです。
わたしの場合、定期検査ではなく気になるから一応…と受診したらそのまま入院でした。
あの時受診してなかったらと思うとゾッとします。


なので、わんちゃんねこちゃんの様子がいつもと違う、など
少しでもおかしいと感じることがあれば診察に来てくださいね。
(もちろんご家族みなさんもおかしいと思ったら病院ですよ!)

そして、入院への不安、手術への恐怖、術後の不快感、点滴失敗されると痛い、安静生活ってかなりきつい…などなど、
当事者にならないとわからない気持ちです。
来院し、処置や入院、手術、安静指示を受けるわんちゃんねこちゃんはこんな気持ちなのかな?と過ごす毎日でした。
この時感じた”当事者の気持ち”を忘れずに、これからの仕事に活かしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします!


(※『子宮頸管無力症』とは、本来は適切な時期まで閉じている内子宮口が開いてしまうもので、
赤ちゃんが大きくなるとどんどん開いてしまうため、時期を待たずに産まれてしまう可能性があります。
程度で対処の方法は変わりますが、わたしの場合は手術で子宮口を縛り、出産可能な時期まで持ちこたえることができました。)

19-05-29-14-22-48-265_deco

新人紹介①

こんにちは、獣医師の松田です。
3月には急なお休みを頂いてしまい、
みなさまにはご心配とご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした。

頚椎亜脱臼で入院一歩手前でしたが、
お陰様ですっかり良くなり
今は元気にお仕事させていただいております!

 

今日は4月に入社した新人さんの紹介をします。

獣医師3年目藤田 理公 先生です。

 

藤田先生は帯広畜産大学出身で、
6年間スキー部に所属し、
シーズン中は週に4回もゲレンデで滑っていたそうです。

レーシングの大会に出ることもあったんだとか!

北海道のパウダースノーのゲレンデが庭だったなんて羨ましい限りです。

 

卒業後は滋賀県のNOSAI2年間 牛の獣医さんをしていました。

その頃から外科に興味があったようで、
小動物分野でも外科を頑張りたいと抱負を語ってくれました!

 

病院猫のこげじいちゃんと仲良しショット!
とっても可愛いですね、こげちゃんがね(笑)

写真① 写真②

とても親しみやすく、前向きで明るい笑顔の素敵な先生です。

これから藤田先生を宜しくお願いします。

獣医師 平野 復職のお知らせ

こんにちは。獣医師の平野です。

昨年1月より産休・育児休暇をいただいておりましたが、
5月より復帰いたします!
診察はもう少し先に、分院をメインに行う事となります。
決まり次第、お知らせいたします。


まだまだ新米ママとして奮闘する日々ですが、
育児を通したくさんの気づきを得ています。

例えば、子供が体調を崩し病院に連れていくときも、
初めてのこと、そして自分のことでないとこんなにも不安な気持ちになるのか
と思ったり、
子供の歯磨きの練習と犬猫の歯磨きの練習は同じ方法で行うのですが、
上手くいってる日が続くと思っていたら、
上手くいかない日が続き、
継続することの大変さを思い知ったり…^^;


この気づきを生かして、
診察でもご家族の不安に寄り添い、なんでもご相談いただけるよう
していきたいと思っております。

20190504140654
よろしくお願いいたします!

猫のフィラリア症予防のススメ

最近、巷でよく言われるようになりました“猫のフィライリア症予防”について。
なぜ、猫にもフィラリア症予防が必要なのか!?

フィラリア症は犬糸状虫という寄生虫によって引き起こされる病気です。
名前に「犬」と入っていることから、犬にしか感染しないと思われがちですが、実は猫にも感染します

ただし、猫は犬と比べて、寄生するフィラリアの数が少ないため、検査での診断が困難になります。
実際に「死因が不明だった猫ちゃんを調べてみると、フィラリア症が原因だった」という事も少なくないそうです。

近年では研究が進んできて、フィラリア症に感染している猫ちゃんが増えてきているとの報告もあり、
10頭に1頭は感染をしていて、そのうち約4割の猫ちゃんが室内飼育というデータもあります。

ほとんどの猫ちゃんは感染しても無症状のままで、
気が付かないうちに完治していることもあるそうですが、
まれに猫ちゃんの体内でフィラリアが成長し、症状が現れることがあります。

しかし、症状が現れて感染に気付いたころには治療が難しく、命を落とす可能性が高くなります。

それ故に、日ごろからの予防が大切になります。

 

当院では、ノミ・ダニ予防と合わせてフィラリア症予防もできる滴下タイプの“ブロードライン”をおススメしています。

病院が苦手な猫ちゃんも連れてくる必要もございません。(ご自宅で体重を計測してご来院ください)

 

なお、7か月分まとめてご購入されると5%OFF!

さらに今だと当院おススメのゴハンまたはサプリメントを先着でプレゼントしています。

 

田渕家の猫もしっかり予防しています(^。^)
どこに猫が隠れているかな!?

02A42448-804A-473B-B792-B94F20E4338D

 

ブロードラインについて、詳しくは↓

https://n-d-f.com/LP/broadline.php

猫のフィラリア症について、詳しくは↓

https://n-d-f.com/cat/cat_filaria/

第41回 シニア教室

こんばんは、看護師の三橋です!

今月のシニア教室のレポートです^^♪

今回のかわいいかわいいご参加ワンたちは・・・
PhotoGrid_1555409330893

りゅうくん Gレトリバー 13才
マロンちゃん MIX(パピヨン×コーギー) 10才
ルークくん Mプードル 3才

の3組です^^!!

病院でもいつもニコニコなりゅうくん^^♪
今もアジリティを楽しんでいる元気いっぱいマロンちゃん!!
まだまだ色んなものに興味津々のルークくん☆

三者三様に過ごしていたのがわかるのがこの1枚…

PhotoGrid_1555411512506
ご紹介した滑り止めに座りながら食器スタンドとにらめっこしているマロンちゃん
私の説明に一緒に参加して一生懸命聞いているルークくん
いち早くリラックスしておねむなりゅうくん

みんなそれぞれかわいい(*´`*)♡!

 

室内トレーニングでも三者三様!

deco_2019-04-16_19-23-31

普段からアジリティをやっているだけあって、やる気満々のまろんちゃんは少しハードなものにも果敢にチャレンジ!
最年長りゅうくんは戸惑いながらも一生懸命トライ!
ふたりとも上手!!
そしてまだまだやんちゃなルークくんは、おやつに必死なあまりひたすらおすわりしてみたり…^^
それでも落ち着いて上手にできる時もしっかりありました!これから特訓ですね^^

deco_2019-04-16_19-48-00

マッサージの前にはすでにオネムなシニアチーム・・・^^

そんな中いつも通りマッサージにももちろんトライ!
年齢のわりにとっても柔らかいシニアチームでしたが、やっぱり部分的に張っている部分もありました。

ふたりともマッサージは大好きになってくれそうな性格なので、
おうちでもリラックスしながらトライしてみてくださいね♪

そしてルークくんはさすがの3才!
とにかく柔らかい!!!
せっかくなのでシニアチームのパパママにも触ってもらいました。

体の張りはあくまで”個体差”。
生活習慣利き足など、日常での体の使い方が体に素直に出ます。

ですので、ひとえに年齢だけでは判断できませんが、
やっぱり若者の柔らかさは別格…なかなか触れる機会もないと思いますので、
卒業生のみなさんも、もし機会があったらお友達のわんちゃんでトライしてみてくださいね^^

 

次回のシニア教室は5/18(土)13:00~です!
お申込みは戸塚本院にて(お電話でも承っています)

ブログ