0458615111

ブログ

8/8の歯磨き教室は…

セイルちゃんが参加してくれました!

2017-08-12_23.06.17
わんちゃんを飼うのが初めてという事で、とても勉強熱心なお母さんでした♪
お姉ちゃんも参加してくれたので、これからはセイルちゃんのケアを一緒に頑張って欲しいです☆

セイルちゃんもとってもお利口でお口の中をよく見せて触らせてくれました♪
イチゴ味のデンタルジェルをご持参いただいてブラシにもチャレンジ!
おいしく歯ブラシができると良いですね♪

2017-08-12_23.11.33

第26回シニア教室

こんばんは、看護師の三橋です。

今日もかわいいシニアさん達をご紹介します♪

今回のご参加は、
ダックスのチャチャちゃん 16才
シェリルゃん 13才
ナナくん 12才
の3組です^^♪

PhotoGrid_1501161596462

3人とも、とにかく元気いっぱい!
初めてのリハビリ室や、始めての人・わんちゃんに興味津々です!

2017-08-01_23-07-32_931

一番縦横無尽に動き回っていたのはシェリルちゃん♪
窓ガラスの外に居る、外装工事のお兄さんを夢中で見つめたりもしていました。笑

追いかけられていることに気づいていない(笑)チャチャちゃんも、マイペースに探検です!
ナナくんも女の子たちの勢いに押されながらもドキドキ顔で探検!

これだけ元気に動き回る3人ですが、歩き方をよ〜く注目してみると・・・?
後ろ足がもつれる事があったり、腰やかかとが落ち気味だったり、後ろ足の歩幅が狭かったり・・・
いわゆる足腰の老化のサインを見つけることができました。

こんなに動き回る子たちでも、
だんだんと普段の運動量が減少していたり、筋肉が落ちて腰が痩せていたり…
どうしてもそういった症状がでてくるのがシニア期というものです。

 

まずはおうちの床や食器の工夫、ハーネスの選び方などからお伝えしました。
かんたんに始められる事が多いので、ぜひ実践してみてくださいね♪

そしてマッサージでは、三者三様のリアクション!

2017-08-01_23-04-03_443

も〜どうにでもして〜状態のナナくん。
お母さんの手でも私の手でも最初からしっかりリラックスしてくれました♪(すごい!)

緊張が取れないのはチャチャちゃん。
信用してもいいんだろうか・・・とでも言ってそうな吹出しが見えそうでした。笑

そこは嫌!これはいい!がわかりやすかったシェリルちゃん。
シェリルちゃんはシェルティさん特有の関節の痛みなどがあったため、
まだマッサージに対して身体の違和感が多いようです。
徐々に気持ちよくなって、身体の張りもとってあげられるようになることに期待大です♪

 

シニア教室では、様々なグッズを紹介していますが、
すべり止めシートやおすすめのケアグッズなども当院でご購入いただけるようになりました!

シニア教室の卒業生のみなさん、
ご興味があれば“三橋厳選!おすすめグッズパンフレット”を差し上げますのでお声がけください^^笑

もちろん、卒業生以外の皆様も、グッズ選びでお困りのことがあったらご相談くださいね。

 

次回開催予定:8/26(土)13:00~

 

7/18の歯みがき教室

こんにちは!看護師の鈴木です。

前回の歯磨き教室いちちゃんとくうちゃんでした!

2017-07-27_08.05.582017-07-27_08.07.06


ご家族の方達ももとても熱心にお話を聞いていてだ来ました!

2頭ともあんまり緊張せずにのびのび参加してくれました♪
性格の違う2頭でしたが、
大切なのはその子その子のペースに合わせて練習していく事です!

『あの子はここまでできるのに…』
何て思わず、『うちの子はうちの子』という気持ちで頑張りましょ♪

2017-07-27_08.10.18

蓼科のプチ旅行

こんにちは、獣医師の石田です。

梅雨明けしてますます暑くなってきましたね。
飼主様も動物たちも熱中症に気をつけてお過ごし下さい。

さて、今回ご紹介するのは・・・
大好きな日本画家・東山魁夷の原風景を訪ねた時の画像です。

小学生の頃に見た「波濤」「緑響く」がとても印象的で
2月に母を誘って水戸まで作品展を見に行ってきました。
子供の頃の感動を再び味わえるだろうかと楽しみに訪ねたところ、
「やっぱりこの画家さん好き!今見ても素敵な青!」と感動しました。
偕楽園も満開でお花見も楽しめました。

作品を眺めていたら
「緑響く」のモデルになったと言われている御射鹿池
どうしても行ってみたくなり、奥蓼科に確認しに行ってきました。
IMG_2717 IMG_2739
とても小さな池ですが、
「あ、この部分を切り取ったのね。」という景色に出会え大変満足!

たくさんのカメラ愛好家にまじり無風になるのを待って撮影。
穏やかな時間を過ごしました。

その前後には横谷峡トレッキングして汗だくになり、
直売所でかごいっぱいの野菜とドライフラワーを購入し、楽しいプチ旅行となりました。
次はどんな風景に会いに行こうかと検討中です。

FullSizeRender

7/12の歯みがき教室

こんにちは!看護師の鈴木です
7月最初の歯磨き教室参加者はショコラちゃん!
Collage%202017-07-1512_47_22
歯石取りをしてからの参加でした!

お口を上手に触らせてくれて、目標は歯の裏側まで磨けるようになること
とっても難しいんですけど、ゆっくりとチャレンジして磨けるようになるといいですね♪
わからないことがあったらいつでもご相談ください!

皮膚科医紹介 第4弾♪

こんにちは、看護師の頼です。

皮膚科の獣医師紹介、最後は平野先生です!

平野先生は笑顔が素敵で、優しい雰囲気の先生です。
飼い主さんのお話をしっかり聞いて、患者さんと飼い主さんにあった治療方法を探してくれます。

皮膚に関することは何でも興味があるそうで、
寄生虫からアレルギー性皮膚炎皮膚のリンパ腫まで色々な症例を診察しています。

そして意外かもしれませんが耳科も動物病院では皮膚科の診察になります。

 

来てくれたのはノルウェージャンフォレストキャットこむぎちゃん♪

こむぎちゃんは現在外耳炎の治療中です。
小さい頃にかかった猫風邪が原因で耳の中にポリープが出来てしまい、
耳の中に汚れが溜まりやすくなっています。

耳の検査には耳鏡を使って耳の中の状態を確認する検査があります。

%E8%80%B3%E9%8F%A1

ですが、耳鏡では耳の中全体を確認するのが難しいので、
耳の中をしっかり確認したいときはオトスコープを用いて検査します。

 %E3%82%AA%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%97

オトスコープとは耳の中を覗く内視鏡です。

この器具は耳鏡よりもより見づらいところや、細かいところを見ることができます。
そのまま耳の中の異物やポリープを取り出すこともできます。

この日も耳の中の状態をチェックした後、耳の中を洗浄しました。
今度ポリープを切除する処置をするのでポリープが大きくなっていないかなどもチェックしています。

 こむぎ

診察が終わってこむぎちゃんもほっとしていますね(^^)

 

当院では外部の獣医師も含め、4人の皮膚科の獣医師が勤務しています。

皮膚や耳の治療はお薬だけではなく、おうちでのケアが治療に大きく関わります。
その為、飼い主さんと患者さんとの連携がとても重要です。

長く付き合っていくことの多い病気でもあるので、皆さんに合った治療法をお探しします。

 

当院では獣医師、看護師、トリマーで連携して治療に取り組んでおりますので、
皮膚に関して気になることがあった際はぜひご相談ください!

シニアさんに心強いグッズが誕生しました

こんにちは、看護師の三橋です。
今日はシニアさん達に心強い新製品をご紹介します!

その名も「姿勢サポートクッション」!!

スクリーンショット 2017-07-05 10.38.50

実は、私もこの製品の開発のお手伝いをさせていただきました。

最初にこの製品の企画を聞いた時には、
「ついに・・・!こんなのを待ってた・・・!!」と興奮してしまいました^^;!

要は「立ち姿勢をキープする」為のグッズなのですが、
「立っててもらう」事って、本当に重要かつ実は難しいことなんです。

 

立っていることのメリットの多さたるや!!

思わず、担当の方に製品の目的や詳細を聞く前に、
「これならあんなこともできる!こんなことにも良い!!!」
と勝手にメリットを喋り通してしまった程です。笑

・褥瘡(床ずれ)予防
・誤嚥防止
・足腰のリハビリテーション
・保定
・怪我予防
・皮膚炎予防 など・・・

医療の面においてもこれだけのメリットがあります。
(その子その子に応じて、更なるメリットもあります)

 

そしてなにより、
医療の面だけでなく【わんちゃんと飼い主さんの心】の面で大きいのが、
《わんちゃんの気分転換になること》です。

どんなメリットよりもこれが一番大きいのではと思うほど、
わんちゃんのQOLや飼い主さんの心身の負担にかかわってきます。

 

寝たきりになったり、うまく歩けなくなってきても、
《立ちたい・立っていたい》という欲求を持っている子はとても多いです。
ですが、それを人の手や物で支えるのはとても大変・・・。
(今まで私達も、色んな子をどうにか立たせてあげようと毛布やダンボールなどを駆使してきました。そしてその度に転がる、ずり落ちていく、高さが合わない…などの挫折を繰り返してきました…^^;)

使い方は、製品のHPで私が動画で紹介していますのでぜひそちらも御覧ください^^

スクリーンショット 2017-07-05 10.41.07

 

この動画でもぴぴくんチビタくんに使ってもらいましたが、
当院でのホテルや入院の子たちにも大活躍です^^*

特に、上手に立つことができなかったシニアさんたちは、
最初こそ戸惑いつつも、慣れるとみんな気持ちよさそうに寝てしまいます

IMG_20170712_2

やはり、力を抜いても正しい姿勢でいられるというのは、とても気持ちが良いようですね。

この姿勢の時間を増やしてあげるだけで、夜ぐっすり眠るようになり夜泣きが軽減した子もいました。
クッションから降ろして寝かせると、「まだ立ってたいのに!!」と怒る子も。笑
(そしてまた乗せてあげると満足そうな顔をするのです)

 

ぴぴくんエスちゃんは、クッションデート♪

2017-07-12_21-55-48_861

なぜか、二人でシンクロした動きを見せてみんなを笑顔にしてくれました^^笑

 

ぼうくんは体調が悪い中でも、立っているだけでこの笑顔を見せてくれました^^

IMG_20170712_1

 

このクッションは、わんちゃんの生活や飼い主さんの生活にも大きく関わってくるものです。

だからこそ、あえて市販ではなく、動物病院でのみご購入できるようにしています。

きちんと、その子に体調に合っているかを判断した上で、サイズのフィッティングを行います。

立たせてみると、腰が曲がってきていたシニアさん達ですが、
「本当はこんなに足が長かったのね!!」と驚く事も多々・・・^^;

必ず獣医師もしくは看護師と一緒にフィッティングしましょう!

 

ご興味のある方はお気軽にスタッフまで^^!!

皮膚科医紹介 第3弾♪

こんにちは。看護師の頼です。
さて、皮膚科の獣医師紹介も第三弾になりました♪

 

今回はぬのかわ犬猫病院のお母さん♪ 布川伸子先生です(^^)

伸子先生は、飼い主さんご家族の生活環境に合わせて、
一緒に治療法を考えて下さる先生です!


 
この日診察に来てくれたのはパンナちゃん♡
現在外耳炎の治療外用薬で行っています。

%E6%8F%90%E5%87%BA004

繰り返し外耳炎になるのは、
耳の中に虫がいたり、イボが出来ていたり、アレルギーが原因だったりと
様々な原因が考えられます。

パンナちゃんの場合は食物アレルギーがあり、
決められた食事を食べながら、外耳炎の治療を行っています。

 %E6%8F%90%E5%87%BA005 

皮膚や耳のトラブルは、
アレルギーアトピーの様に年齢を重ねる程症状が悪化していくものもあるので、
調子がいい時にこそ、定期チェックが必要な器官でもあります。

毎年同じ時期に外耳炎になりやすい子は、一度ご相談ください(^^)

伸子先生は皮膚科だけではなく、眼科にも力を入れています!
眼の周りを掻く、眼をよく気にするなど、
眼が原因なのか皮膚が原因なのか分からない時はぜひ伸子先生に相談してみてください♪

新人獣医師 紹介

こんにちは。獣医師の藤本です。

今回は今年の4月から加わった新しい先生を紹介します。

獣医師の渡辺 京先生です。

image1

先生は静岡県静岡市の出身で、昨年麻布大学を卒業されました。

大学では獣医免疫学研究室に所属し、
遺伝子治療用アデノウイルスベクターについての研究をされていたそうです。

先生の目指す獣医師像は幅広く、
高い知識を持ち、それを生かして動物と飼い主さんが安心した生活が出来るように
サポート出来るような獣医師だそうです。

また、さらに再生医療猫の診療にも力を入れたいとのことで、
とても志の高い先生だなと個人的には感じています。

そんな先生に『好きな食べ物は?』と聞いたところ、チョコマシュマロだそうです。

そんな可愛らしい一面もお持ちですが、
仕事では様々な知識や技術を貪欲に吸収しており、今後の成長と活躍に期待しています。

今後、皆様にお会いする機会も増えてくると思います。よろしくお願い致します。

 

——————————-

追記
2017年7月をもって一身上の都合により退職致しました

6/7の歯みがき教室

今回はココちゃんが参加してくれました!

Collage%202017-06-1722_27_11

すでにご自宅でのケアは行われていて、
「奥歯が磨きづらい」とのことでご参加されました!


お母さんは歯磨きにとても熱心な方で、
歯によって歯ブラシを使い分ける事にしました!
奥歯は歯ブラシが入れずらいのでグローブ型のものにチャレンジ!
これでツルツルの歯を維持できるといいですね♪

ブログ